晩ご飯レシピ公開中★ 料理情報・美容情報のみ、楽しみたい方は、左列のカテゴリから【ご飯】【美容】を選択下さい☆
プロフィール

むっく

Author:むっく


大阪在住の
新米主婦むっくのページです♪


毎日の料理のレシピや、
お得な生活情報を載せています★

料理検索はこちらからどうぞ★

ゆっくり見ていって下さいね!








★ランキングに参加中です★


皆さんの1クリックでランキングが
上位になったりします♪♫

かなりモチベーションUPと
なっています☆
良かったら押して下さい❤❤

にほんブログ村 料理ブログへ




最新記事
カテゴリ
お気に入りのリンク♪
最新コメント
気になるサイトをクリック♫
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のバレエのお話

今日はトウシューズについて(*^_^*)

一般的にバレエってつま先で立っているイメージがあるかもしれませんが、
最初からみんながあの靴をはけるわけではありません

普通のバレエシューズは柔らかくて足を自由に動かせます
こんな感じ↓(良い写真が無くて、楽天のリンクでごめんなさい~

布バレエシューズ【22.0~26.0cm】

価格:2,310円
(2012/9/14 19:34時点)
感想(19件)



↑これで、つま先立ちはしません
そんなことしたら、鍛えて無いと足の指の骨が折れちゃいますーーー

そんなバレエシューズに対して、つま先が固い靴をトウシューズといいます

サンシャ製バレエトウシューズ(ポワント)<リサイタル202> 【バレエレオタード★バレエ用品専門店】 販売価格\3150 【RCP1209mara】

価格:3,150円
(2012/9/14 19:37時点)
感想(28件)



つま先部分が固くなっているので、つま先立ちが出来ます

ただ、トウシューズの種類って本当に多くて、
自分の足に合った物を探すのは実はと~~~っても大変

ってことで、自分の足に馴染ませるために、加工したりもします

私みたいに自分の楽しみでやってるレベルではここまでしませんが、
プロのバレリーナは一日でトウシューズを履き崩すという消耗品だったりするので、
すぐに自分の足に馴染む様に、いろいろ加工します

海外のトウシューズはリボンすらついてなくて当然だったりするみたいです



日本語じゃ無くてごめんなさいーーー
今回はトウシューズのお話でした
スポンサーサイト

10年ぶりにバレエを始めて約一ヶ月

毎日柔軟や筋トレをしないと、罪悪感を感じる様になりました


にしても、バレエって本当に体力が必要


プロの人が、有名な白鳥の湖や、くるみ割り人形にしても、
全幕通して2時間近くの舞台をしているのは、
本当にどんな体力をしているんだろうと不思議で仕方ありません

下の動画は私の大好きな

Don Quixote(ドンキホーテ)という演目のグランパドドゥです





簡単に説明すると、バレエの見せ場として
主役の男性と女性が踊るダンスを
グランパドドゥと呼びます

4つのパートに分かれていて、
①アダージオといって女性と男性で踊り、
その後、②男性のバリエーション③女性のバリエーション
各ソロの踊りがあります
そして、最後に再び2人で踊る④コーダがあります

有名なグランパドドゥは沢山ありますが、
例えば白鳥の湖であれば、
実は白鳥ではなく黒鳥のグランパドドゥが有名だったりします

今後はご飯と並行して、
バレエもちょこっとずつ紹介していきたいと思っています

お付き合いよろしくお願いしますー





// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。